「健康を生む 理想の家」を新築&リフォームをご提案中です。愛知県 名古屋市内 東京都内で建築工事を行っております。

創住環
資料請求・お問い合わせ
0120-449-599
太陽光発電でエコな家

地球にやさしく経済的

 

太陽光発電で電気を自家生産することで、電力会社から供給される電気の使用量を減らし、
蓄えた電力が使用した電力より多ければ、自動的に電力会社に売ることができとっても経済的。
また、太陽光を利用して発電するためCO2の排出はほとんどなく、クリーンな発電です。
地球にやさしい、とてもエコで経済的な家です。

お問い合わせはこちらから

太陽光発電のメリット

CO2の排出量を減らせます

 

太陽光発電は、温暖化の主な原因と考えられているCO2を発電時に排出しません。
現在の日本では原子力発電での電力供給量が減り、CO2を多く排出する火力発電に頼っている現状です。この状況下でこそ太陽光発電が必要な時代に突入したといえるのではないでしょうか。
太陽光発電であれば節電したり省エネしたりしなくても、普通に暮らすだけで、CO2排出量や原油消費量を大幅に減らすことができ、ひいては地球環境の保護につながっていきます。

 

光熱費の大幅な削減

昼間に発電して余った電気は売ることができます。

 
昼間の電気が太陽光でまかなえます。
昼間は、太陽光で創った電気で、照明やエアコンなどのさまざまな電気設備をまかない、
電力会社の電気をあまり使わずにすみます。
使わず余った電気は電力会社に売れます。
使った電気の量より、太陽光発電で創った電気の量のほうが多くて余ったら、その余った電気は
自動的に電力会社に買い取ってもらえます。これを「売電」といいます。

節電意識が高まる

 

太陽光発電を導入したことで、電気を大切にするようになり、
節電や省エネに対する意識が高まります。
使用した電気の量をモニターでチェックするようになり、
節電することで余った電気を売って利益になるので、
家族で自然と電気の使用量を意識し、無駄をなくすように
なります。

お問い合わせはこちらから

太陽光発電のしくみ

太陽光発電システムの中心になっているのが太陽電池です。太陽電池は太陽光(エネルギー)を吸収して直接電気に変えるエネルギー変換機。シリコンなどの半導体で作られており、この半導体に光が当たると日射強度に比例して発電することができます。

 
① 電気を作る:太陽電池モジュール
太陽光パネルで太陽の光を受けて電気(直流)を創ります。
② 交流に変換:パワーコンディショナ
太陽光パネルで創った直流の電気を、家で使える交流に換えます。
③ 電力を分配:太陽光発電対応住宅分電盤
発電した電気を各部屋のコンセントに送ります。
④ 電気を使う:電気製品や設備
昼間は太陽光で創った電気で、家中の家電製品を使います。
⑤ 電気をチェック:エネルギーモニタ
創った電気の量、売った電気の量や金額、わが家のエコ度などが、グラフやイラストでわかり、
見える化を実現します。
⑥ 電気を売る・買う
創った電気が余ったら、電力会社に送電して電気を買い取ってもらいます。
夜や雨の日など、太陽光の電気ではたりないときは、従来どおり電力会社の電気を買います。
 
お問い合わせはこちらから

太陽光発電システム15kW標準化

太陽光のメリット活用術① 創住環からのお願い

 

家づくりは大きなお金がかかります。消費税も約20年ぶりに税制改正されましたが、消費税だけが上がる訳ではないですよね…他にも色々と上がるじゃないですか?

住宅ローンは辛い…史上最低金利更新という発表のYahoo!ニュースが3月はじめに掲載されましたが、ちゃんと考えた家づくりの計画をお勧めします。

太陽光のメリット活用術② 奈木野からのお願い

 

創住環社長の僕は、2年前に家を建築して暮らしています。南向きに太陽光発電5.46kWを付けました。おかげさまで年間約20万円程のメリットを受けられる状況です。
差し引きすると光熱費が0円になる状況です。

今回考えた結論は、消費税も上がるし他の税金も上がるし、太陽光発電をたくさんつけて月々の返済も楽にしよう!他者には、まねの出来ないような価格でご提供し、限られたご家族に笑顔をお届けします!

太陽光のメリット活用術③

 

住宅ローンの返済は本当に長くてね~。
家賃並みの支払いを、ちゃんと計画的に行う事が必要なんです。
「誰も教えてくれない」自然太陽返済力…自然の力を活用しましょう!

お問い合わせはこちらから

創住環が自信をもっておススメする家

「健康を生む家」に少しでも興味を持たれたら、ぜひ岡崎展示場まで
遊びに来てください。わたしたちスタッフが丁寧にご相談・ご説明いたします。

〒462-0813
愛知県名古屋市北区山田町3丁目63-5
TEL. 052-910-0707 FAX. 052-910-0708

GoogleMapを見る


Copyright© 創住環 All right reserved.